最近の事・・・。

上の画像は今日、纏めて17個絞ったレモンの搾りかすです。 絞ったレモンの果汁はワインが入っていたペットボトルに詰めて、冷凍保存し、小分けにした小さなボトルのレモン果汁が無くなったら解凍して、補充し、残りは又冷凍しておきます。 因みに、このペットボトルは先日大量に仕込んだビーフシチューの肉を煮込んだ時に使ったカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクティブ・アンチロール・サスペンションの設計を考える・・・。

コーナリング時の車体のロール変化をを運転席からの電気的指令によって任意に制御させようと考えているのだが、実際にそれを行う場合は、現状のノーマルな車体がロールすることに依って失われるマイナスのキャンバー角が、操縦性にどれだけ影響を与えているのか?ローリングを抑制することで対路面のネガティブキャンバー傾向が強まるため、タイヤの接地圧がノーマ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シートカバーを注文した・・・。

仕事が極めて忙しく、殆ど暫くBlogも書けなかったが、ようやく収束し、ここへ戻ってこられるようになった・・・。 まあ…次の仕事も決まっているので、しばしの休息である。 そんな今日だったので、先日の春頃までの購入予定の一つであるシートカバーを注文した。 デミオXDを注文した2年半前には、XDツーリングにはLパッケージで白…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

仕事のためどこへも出かけられない日が続いています。

そんな訳で、遊びに出かけられずにいますが、古い3Dデータを探していた時に以前に手掛けたフォーミュラカーのデータを見つけた。 11年ほど前に某工業大学のカレッジフォーミュラプロジェクトにモデリングのコーチに行った時にモデリングサンプルを描いたのですが、カレッジフォーミュラの教材用のモデリングデータです。 たぶん・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のF1は見ものです・・・。

皆さまご存知の事と思いますが、去年一杯でマクラーレンはHONDAとの提携契約を破棄して、今年からはルノーのエンジンで走ることになりました。 それは、HONDAのエンジンの信頼性とパワーが今一つ振るわず、エンジンは良く壊れて、完走率も低いためマクラーレンがHONDAを見限った・・と言う形でありました。 信頼性が低く壊れ易か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何に対して快感を感じるか?・・・・それが問題だ。

以前から思っていることだが、人を育てるという事のなかで、最も重要なことの一つに、リアルタイムで自己分析を行う人間に育てることが望ましい事であると、挙げたいと思う。 リアルタイムで自己分析をする人間とは、どんな人間のことを示しているのか? それは、どんな状況でも、今、自分が選択し、行動していることの理由を直視し、それが自分の本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日も家内と館山辺りを・・・。

お昼少し前、家内が「何か食べに行こうか?」と言うので、私が先週行った館山の「相浜亭」は如何?と言うと、そうしようという事になり、相浜亭で海鮮丼を食べた後は、道の駅で辛味大根を探しがてら帰ってこようという事になった・・・。 相浜亭までの道順は、最初、国道127号線を南へ走っていたけれど君津辺りから内陸へ入って、結局410号線に出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分以外に確実に存在するのはエネルギーと情報だけである・・・。

人間は決して他人にはなれないから、どんなに他者を理解したとしても自分の脳でいくつかの印象を捉えた上でその人の人間像を作り上げて認識しているだけであるはずだ。 何が言いたいかと言うと、多くの場合、誰かの心の中の自分の存在とは、それまでに得られた全ての情報から形作られるもので、決して本人その物などではなく、その人の感じた印象によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何時もの公園で・・・。

ズームの効くカメラで撮ってみました・・・・。 カワ鵜のブルーの瞳は美しい・・・・宝石のように見える・・・。 ツグミはこの季節よく見かける鳥だ・・・。 猫が居るので、ついこの公園へ行ってしまう。 茶トラのこの猫ともおなじみだ・・・・。 ズーミングして撮っていることもあっ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ふらりと館山辺りへ

土曜日は家内が友達と何処かで遭うのだとかで、出かけてしまい、私一人になったので、レベル7での走行を楽しもうと、11:00頃に家を出て一路館山方面へ向かった・・・。 金谷で有名な「さすけ食堂」も丁度昼時で、入れずに外で並んでいる人が10人以上・・・・、私も去年訪れたことが在る、すぐ先の「孤独のグルメ」に登場した、「はまべ」と言う食堂…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サブコン レベル7では如何かな?

昨夜遅くにサブコンのジャンパーピンを7の位置に差し込んで、今日走ってみました・・・・。 レベル1でのちょっと前までの状況は下の画像(1月末にアップしたものと同じ) それより前から今回はPM accがやけに高く、PM GENでなく、PM accマターに依ってDPFが始まってしまいそうに見えていましたが、今日の走行でもP…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

DC-DCコンバーターの報告とサブコンの設定変更

一昨日に取り付けを完了した直流安定化電源ですが、その後の報告です。 時折、再起動していたYUPITERU Super Cat SPC-CR10 は今日の走行中には一度も再起動せずにいました・・・。 未だそんなに長い時間ではないので、完全に上手くいったとまでは言えませんが、良さそうな感じです。 それとレベル1で長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1のグリッドガール廃止・・・・。

昔から言われていることに、「女の敵は女」と言うのが有ります・・・・。 F1のグリッドガールだけではなく、露出の多いコスチュームで大衆の前に出て働く、いわゆる美しさや可愛さ、或いはセクシーさを前面に出した女性の職場がまた一つ失われたという事になりますね。 良いか悪いかと言うレベルで言えば、当事者である本人たちの自由の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAZDAのリコールの対策の中身はどんなものだろう?

MAZDAのリコールの対策の中身はどんなものだろうとを考えていたんですが・・・。 燃料の噴射量は燃圧とソレノイド式インジェクターバルブの開いている時間によってマネジメントされていますが、そこは色々とやれる場所だと感じていました・・・・。 そこで、もし私がMAZDAの技術者として働いていたとしたら、どんな提案を行うか?と考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MAZDAのリコールですが・・・・。

コンピューターにプログラムミスが見つかったほか、エンジンの排気バルブにすすがたまりやすい問題があることも判明した。 MAZDAのリコールですが・・・・。 コンピューターのプログラムミス・・・・まあ、訂正すれば良い??? 排気バルブに煤がたまりやすい・・・どうやって直すというのだろう・・・リコールで治せるような方法…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スカイアクティブ-Dに於けるDPF再生と燃料添加剤の考察

デミオXD6MTは省燃費運転を徹底すれば、関東地方の市街地を含む道路条件下でもは32km/Lほどが出る。 しかしディーゼルエンジンに不可欠なDPF再生の頻度が多ければすぐに27~28km/Lほどに下がってしまうから、DPF再生頻度を少なくすることが良好な燃費を長期間連続で保つには必要になる。 一般的にDPF再生頻度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DC-DCコンバーター取付完了

昨日のBlogで書いたLY-KREE T121204 と言う直流安定化電源が到着したので、早速取り付けしてみた。 運転席のメーターパネルの下側にいくつか増設してある電源ラインの整理を兼ねて、一旦全部の配線を引きずり出して、このDC-DCコンバーターを取り付け、再びケーブル長さをインシュロックタイで纏めながら、メーターパネルの下の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

車載用直流安定化電源

不要な違反とそれによる被検挙を防ぐ運転支援デバイスYUPITERU Super Cat SPC-CR10 (レーダーキャッチ等とも言う)をデミオXDの納車時から使っているが、ちょっとした欠点がある。 デミオXDの方に問題があるのかもしれないが、度々電源が切れたように再起動し、その旨アナウンスが入るが、頻繁にそれが繰り返される事象…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

DPF再生間隔400kmを超えた!

本日(2018年1月27日)、仕事で東麻布へ行く途中、日本橋の大江戸と言う鰻屋さんで、土曜日だけのサービスのいかだ鰻重を食べて、それから東麻布へ向かう途中でDPF再生が始まったのですが、そこまでの走行距離は405.8kmでした。(400kmと言うのは絶対的で、その距離に達すればDPFが即始まると思っていたので、少しそれを越えたのは意外で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご無沙汰しました・・・。

ハナちゃんがこの世を去ってから、しばらくお休みしていましたが、そうこうする内にも仕事は次々に入って来て、仕事への対応に追われていました・・・・。 今日、依頼のあった装置の見積もりと説明に出掛けて来て、ひと段落が着きました・・・。 朝9時に家を出て6時に家に帰りつくまで、道路は首都高速もあちこちで通行止めになっていて、日陰のテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

我が家の猫ハナちゃんが死んだ・・・・。

7日の午前3時35分頃、ハナちゃんが息を引き取りました・・・・・・。 11月の終わり頃に食欲がなくなって、動物病院へ連れて行って診てもらいましたが、レントゲンとCTの映像から腸管に腫瘍が有り、肺にも転移しているようだと言われ、とりあえず点滴を5回ほどしてもらい、その後は高栄養流動食をシリンジで押し込むようにして与えて何とか、正月ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ガソリン車が激減すると揮発油税収が激減する訳だ・・・・。

多分ですが、発泡酒の課税などを見ていると、逃げて行く税収は必ず修正されて行きますよね? という事は・・・・・・笑。 EV導入に依るランニングコストの低減メリットは今のうちだけなのかな??? ガソリン等の販売量が半分になったら、揮発油税に依る税収も半分に減ってしまうね! 当然EVに使われる充電用電気料金に何らか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コモンレール式ディーゼルシステム クリーンプロテクトを入れて最初のDPF再生

PRO-TEC社製コモンレール式ディーゼルシステム クリーンプロテクトを入れて最初のDPF再生がこの画像の直後333kmに始まった・・・。 予想した距離数(322km)よりも11km程多く走ってのDPF再生開始だったが、まあ、平均値での計算だったので、ここの所の直近では、PM Genの増加速度が走行距離の伸びよりも遅くなっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PRO-TEC社のディーゼル燃料添加剤の効果

みんカラ友人のBlogの情報から、ほぼ同様な使い方で後追い実験をしている私ですが、PRO-TEC DPFスーパークリーナーとコモンレール式ディーゼルシステム クリーンプロテクトの2種類の燃料添加剤のうち、DPFスーパークリーナーを1本(デミオXD6MTでは2タンク分)使い切って、その時の最後のDPF再生間隔は約280kmでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の想像する極東情勢の未来・・・・。

私は人種差別主義者では無いので、日本人として帰化していれば、日本国以外に出自のある方を排斥しませんし、そうした方達が日本をより快適に過ごせる国に改変しようと合法的に試みることを、自由な国の民として認めています。 しかし、それと同時に、これまで先達が歴史的に作り上げた日本の良いところ、美点を守って行こうと、合法な範囲で行動する自由を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のまとめ(よく遊びました)

今年のイベントの纏めと私の体重 今年は比較的よく遊んだ年でした・・・。仕事もやりつつですが、主なものを書き出してみました。 1月7日  箱根彫刻の森美術館 駒ヶ岳  動画=https://youtu.be/flqWroNeqtk 1月28~30 九州は長崎、佐賀、熊本、大分 動画=https://…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

負けるな晋三!!

今日感じた事 歴史上重要なイノベーションの多くは、既存のプロセスを一新することにより生まれたものだ。 劇作家のジョージ・バーナード・ショーはかつて「変化なしに進歩することは不可能」と述べた。 リスクを恐れるあまり既存のプロセスを重視し過ぎて、真の成長を約束させるのはイノベーションによる進歩以外には無いと言うことを忘…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スペシャルバイクのデザイン

これは・・・、15年ほど前に、街で見かけない見た目の斬新さを求めて、デザインしたロードバイクのデザイン画です。ペダルは書いていないが、フレームはカーボン製、フロントサスは翼形断面のテレスコピック式なので真横からでは前後の長いため太く見えている。 前後のタイヤ径が異なるが、これはデザイン的なもので深い意味は無い。 今は友人がドライカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2678円で買ったPICSUS ip 2700 プリンターのその後

今日時間が出来て、プリンターの接続とセットアップ、試し印刷を行った。以下その出来具合。 このバイクのイラストは、およそ33年前ほどに鉛筆で描き、色鉛筆で彩色し、その後18年ほど経った後にPCに取り込んでペイント系のソフトウエアで更に加工したものですが、ベースはRZ350で、オリジナルのフルカウルをデザイン検討した時…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ヘレン・ピアソン: 人間の成長・発達に関する最も長期に渡る研究から得た教訓

ヘレン・ピアソン: 人間の成長・発達に関する最も長期に渡る研究から得た教訓と言うTEDの翻訳記事を読んだ。 今日、私はこの翻訳記事に非常に大きな教示を受けたし、この人の研究の結果が示す事柄が、自分の考えたことや想像していたことにに非常に近く、前回の私のBlog記事に書いた「優れた人間とは何か」と言う意見を大きく補強すると思えたし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「人間として優れている」とは何だろう・・・。

素晴らしい人とはどんな人?強い人とはどんな人、優秀な人とはどんな人か? 人間として優れているかどうかは、何を基準に考えれば良いのだろう? 足が物凄く速いことや、新しい道具などを発明したり出来ること、面白い話を想像で書くこと、話せること、どれもお金を稼げる能力だから、それらに意味が無いとは言えない・・・・。 何故な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年賀状の為に新しいプリンターを買った・・・。

今年も年賀状を書かねばならないシーズンとなり、これまで常用していたカラーレーザープリンタの調子があまり良くなく、所々がかすれるので、HPの複合機(現在はスキャナー機能だけを使っている)に新しいインクカートリッジを買って入れるか?レーザープリンタのドラムを交換、或いはオーバーホールするか?と考えていたが、もしや、インクジェットプリンタの型…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダンヒルのライターを再び引っ張り出してみた

ダンヒルのライターをタンスの中から引っ張り出してみました・・・笑。 そこを見ると、ダンヒルは英国のブランドですが、スイス製と刻印がありますね・・・。 残念ながら31歳の時に煙草を止めてしまったので、使い道はありません・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

古い画像を少しアップ・・・。

先日、仕事の画像データを探していて、古い画像を見た時に、幾つか拾ってみたので、アップしてみます・・・・。 下は、首都高速右周りの芝公園出口近くのコーンズと言う会社に飾ってあったコルナゴフェラーリ。(平成3年の画像) 下は、現在加工準備中のオリジナルホイールの金型をマシニングセンタで深夜に削っているところ。(撮影は20…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こんなに長生きできるとは思っていなかった・・・。

12月11日は私の68回目の誕生日であった・・・・。 16歳の頃、ヘルスノイローゼを病んでいた時のことを思うと、ここまで生きられるとは思っても見なかった・・・・。 その当時は書物ばかり読んでいて、成るべくして成ったノイローゼだったのかも知れないが、本気で明日にもこの世を去らねばならないという恐怖の毎日を過ごしたものだった・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公園へ散歩…そして身欠きニシンの甘露煮に挑戦!

何時も散歩に行く公園でコサギの食事の様子を見ました。 以下の画像は全て同じ公園で撮ったものです・・・。 下の画像は、昨夜初めて挑戦した、圧力鍋で作った身欠きニシンの甘露煮の完成画像です。 あまり美しい仕上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DPF PM AccとPM Genの話

少し前に埼玉県の新座まで往復200km程、仕事の打ち合わせに出掛けたので、その時のDPFの様子について。 この画像のPM生成量と言うタイトルで見られる数値を再び変更したので5桁の数値が出ているのは同じだが、計算式は次のように変更した。 Equation: (A*256+B)*100/65536がオリジナルでしたが、それを …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スケルトンにキャンセルが出たという連絡が来た!!!

スケルトンにキャンセルが出たという連絡が来た!!! 先日申し込んだものの「定員に達している為お受けできません」と言う連絡だった、「ボブスレーとスケルトンの体験会」の件で大阪ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟から再度連絡がありました・・・。 >体験会の件ですが、ボブスレー&スケルトンの体験をご希望ですが、スケルトンのみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イチジクのコンポートを作って見た・・・。

イチジクのコンポートを作って見た。 今年になって初めてイチジクのジャムを家内が先日作ったが、独特の青臭いような香りが忘れられず、今日は再びイチジクを買い求め、コンポートを作って見ることにした。 作り方は、イチジクの付け根の茎を切り落とし、荒って5分ほど茹で、灰汁を取ってから圧力鍋に入れ、(1kgのイチジクは丁度鍋の底…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベック鬱病質問表と無責任で根拠のない持論。

鬱病の人に如何対応すべきか?安易に「頑張ってね」と言うのは良くない等、鬱で苦しんだ経験がない側からするとなかなか難しい問題ですね・・・。 聞くところに依れば、日本人の15人に1人は鬱病にかかるのだとか・・・、しかし日本人のDNAに問題が有るのでは無さそうです・・・。 フロイトを少しだけ学べば、殆どの精神疾患は幼少期に受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デミオXDアクセル操作でPMの堆積量を減らす動画

今日、ビッグサイトで国際ロボット展へ行った帰り、一般道上でアクセルの操作で、実際にPM Accを減らしているところをビデオ録画してみました。 見て頂くと判ると思いますが、スマートフォンのトルクプロの画面の左下の数値がPM Accの値で、本来6.4付近でDPFが始まるのですが、小数点以下の隠れた変化が見えるように約156倍に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日はスタッドレスに履き替え、階段に手すりを取り付けた。

今日、冬に備えて夏タイヤからスタッドレスタイヤに交換した。 関東地方の千葉県では雪が降ることは少なく、多い年でも4回程度、しかも積雪は20センチも積もれば大雪で、道路交通は殆どマヒしてしまう。 だから、この付近に住む人は冬にスタッドレスタイヤに取り換えることは少なく、ひと度10センチも積もってしまえば車で出かけない様に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ELM327 USB接続 V1.5 OBDⅡスキャンツールを買って見た・・・・。

bbfly-32301 ELM327 USB接続 FTDIチップ スキャンツールという物を買って見た。 目的は,、これまでのアンドロイドOSのスマホで数値をチェックするという目的でなく、USB接続によってWindowsPCに繋ぎ、様々なデータを読みだして、それをシーケンサーに取り込ませようと考えてみた訳です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自己流!トンポーロー風・豚肉煮込み料理

今日、安売りのチラシが入っていたマーケットへ出かけ、豚のバラ肉を1.6kg程買って来たので早速圧力鍋を出して、トンポーロー風の豚肉料理を開始した・・・。 実は一週間前には和牛のすね肉を1kg程買ってきて、これも圧力鍋でビーフシチューを作ったばかりだったが・・・いずれにせよこの手の料理はいつも私の出番である。 レシピと言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアルミッション車にオートクラッチを取り付ける構想・・・(3)

シフトゲート付近にセンサーを取り付けるという方法は色々と考えられるが、シフトレバーに手を添えながらドライビングすれば、意図しない時にクラッチが切られてしまう様な誤動作も起きやすいはずだ・・・。 それを意識した制御が望まれる訳だが、1速~6速までのポジションにしっかりと収まっている場合はクラッチは動作させないようにするため、それ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャリパーゲージのハンドルに木を貼り付けた!

こんな簡単なことでも、手に持つ感じはかなり改善されて、冷たかった金属の感触やエッジの手触りも変わり、手に優しい感じになる。 材料はアガチス板をDIYの店で買ってきて、糸鋸で切り抜き、木工ヤスリとペーパーで角を丸め、スプレー糊を塗布して両面に貼り付けてからオイルステインで着色しました・・・。 ステンレスボディー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DPFスーパークリーナーを購入してみた・・・。

先日、みんカラの知人がBlog記事にアップロードしていた、ドイツ、PROTEC製のDPFSC(DPFスーパークリーナー)と言う燃料添加剤を3本セットで注文してあったのだが今日到着したので、早速自分のデミオXDのタンクにボトルの半分の量を入れてみた・・・。 半分を入れたのは40~80Lの燃料に対し1本を投入するのが標準的…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアルミッション車にオートクラッチを取り付ける構想(その2)

前回に引き続き「あと付けオートクラッチ」の構想の続きです。 マニュアル車を好むドラーバーにはオートマチックに近づくこと自体が否定される可能性があることを感じますが、私としては当然そう言う嗜好の方がいることも理解できるので、全くそれを否定しないどころか、そう言う好みを尊重している為、そのような嗜好を持つ方に私の作ろうとする装置を無理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニュアルミッション車にオートクラッチを取り付ける構想(その1)

もしかしたら以前書いた話題かも知れないが、ちょっと忘れてしまった・・・・笑。 センティアに乗っていた時から、先代のデミオ13CVの時代まで23年間はオートマチック車であったから、今回のデミオXDの6MTにしたことで、のんびりと走る時などのクラッチ操作がやや面倒と感じた・・・・。 デミオXD6MTにもう2年以上乗っているから、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オリジナルホイールの切削へ・・・。

キャリパーゲージが出来上がったので、いよいよオリジナルのアルミホイールを旋盤加工しようと思っています。 下のCGはデザイン検討当時のもので、5穴仕様で描かれていますがデミオでは4穴加工になります。 借りられるはずだった、NC旋盤の制御基板の不調から、自分で作業できる旋盤は千葉県内にある友人の工場の汎用旋盤だけとなった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more