ホンダエンジン、ブラジルGPで優勝!しかも1・2フィニッシュ

レース終盤にメルセデスのバルテリ・ボッタスがエンジントラブルでコース脇に止まってしまい、それによってセーフティーカーが長い時間入って、再開後4位、5位に居たフェラーリ同士のバトル、なんと2台のフェラーリが同士討ちを演じてリタイヤ。 再びセーフティーカーが入ってフィニッシュまで残り僅か、このままフィニッシュすればHONDA…
コメント:0

続きを読むread more

フェラーリF1の卓越したパワーの秘密を推理した!

アメリカGPを前に、FIAに対しレッドブルは、「FFM(燃料流量計)の信号フィルタリング」に関する質問という形で問い合わせを行ったと言います。 燃料流量計の規則を守っていてもそれ以外のソリューションで規定より多い燃料を使っても良いのか?ということを確認するという手段で、それはレギュレーションの解釈上は正しくともそれを欺くこと…
コメント:0

続きを読むread more

51年前に行くはずだった小笠原へ行ってきた・・・。

実は…台風の合間を見事に突いて小笠原へ行って来ました・・・・・(-_-;)。 全力仕事モードに突入している最中ですが、何故全力かと言えば・・・、すでに予約を入れてある旅行をキャンセルしない為でもあり、今回も全力で仕事をして、実は船の中でも・・・、宿でも徹夜で図面を描いていました・・・・笑。 宿の朝食に私が出られず…
コメント:0

続きを読むread more

煽り運転への雑感(米国との違い)

或る報道サイトによれば、アメリカでは日本のように煽り運転が起きることは少ないという事です。 その記事によれば、アメリカでは日本に比べ車間距離を多く取る傾向があるためではないかという事でした。 私はその見方は少しおかしいと思います。 車間距離を大きく取る習慣が日本人よりも多くのアメリカ人に浸透していても、ドライバ…
コメント:0

続きを読むread more

自分のアイディアに基づく人力飛行機の設計

鳥人間コンテストを見ていて思ったのだが、機体の構造の中で、さらに改善が可能な部分は何処なのだろう?と考えてしまった・・・。 全てについて検討を加えて見なくてはならないと思うけれど、今現在最も改善の可能性を感じている部分はプロペラである。 プロペラは100年ほどかけてかなり進化してきたのでそんなに改良できる点は無いように考…
コメント:0

続きを読むread more

鳥人間コンテストに思う

私は、多少老いたとはいえ未だ現役の機械系エンジニアですから、鳥人間コンテストにはその機体づくりの面で非常に興味がある。 何故なら、子供の時から大の飛行機好きで、私の生まれる以前の戦争で活躍した戦闘機の大ファンだったからでもありますが、好きが昂じて、中学校の2年の時には周りの友人を誘ってお金を集め、実際に人が乗って飛べるエンジ…
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮主導の韓半島統一の日 がやってくるのか?

韓国が経済破綻し、北朝鮮が38度線を越える日が来るか? そういう形にならずとも、米軍が韓国から撤収すれば無血統一に朝鮮半島は向かうのではないだろうか?文在寅が大統領在任中であればそれは確実に起きるだろう・・・、したがって10年も先では無いはず。 その時問題になる事は、自由主義経済圏にある韓国の国民がどうやって自…
コメント:0

続きを読むread more

文在寅は弾劾され、投獄されるのだろうか・・・。

韓国の文在寅は今後自国の経済的な破綻により任期を全うできずに弾劾される可能性がいよいよ高まったのではないだろうか? 国内的な政策は雇用政策の失敗に代表されるが、最低賃金を大幅に上げたことで、企業の雇用意欲が失われたことが原因だ。その失業率は若者が顕著で30歳未満の完全失業率が40%を優に超えるという。 サムスングループを筆…
コメント:0

続きを読むread more

全宇宙に思いを馳せることの意味

この以前、2回のBlogで全宇宙に存在する知的生命体の可能性や確率について書いてきましたが、こうした宇宙の果てしない広がりや悠久とも思える永い時間を身近に考えることの意味について書いてみようと思う。 私の「銀河 遼」というペンネームの由来はまさにそこにあるわけですから、一度はそれについて話しておかなくてはなりません・・・。 …
コメント:0

続きを読むread more

銀河系では30億個の惑星で知的生命が生まれた?全宇宙では?

我々の居る天の川銀河系では30億個の惑星で知的生命が生まれたと想像されるが、その根拠は前のBlogに書いたアメリカの天文学者フランク・ドレイク氏の基本パラメーターA,B,C,Dの数値をそのまま適用することで得られた数値です。 以下はドレイク博士のパラメーター A=あらゆる恒星のうち半数が惑星を持つ=1500億 B=惑…
コメント:0

続きを読むread more

地球の文明はあと77年で滅びるかもしれない

フランク・ドレイクというアメリカ人の天文学者によれば、銀河の中の恒星系の2個に1つの割合でその恒星を周る惑星には平均2個の生命が生まれ得る環境があると考えても間違いではないと言う。 フランク・ドレイクの方程式 N=R×A×B×C×D×E×L  (元の代数とは変えてあります) 変数        定義 R 人…
コメント:0

続きを読むread more

車山トレッキングとヴィーナスラインのドライブ

8月10日、朝早く(AM1:40)家を出て霧ヶ峰の近く、車山へと走った・・・・。 帰省のための混雑を避ける意味もあったが、朝早く車山にトレッキングする予定もあったので早く家を出た。 AM5:30には車山の駐車場について、6:00にはトレッキングを開始した。 この山はケーブルリフトが運航しているので、それこそ…
コメント:0

続きを読むread more

ウナギの不思議な生態について

土用の丑の日は過ぎたのだが、絶滅危惧種にも指定された二ホンウナギ(アンギラジャポニカ)を私は今年も食べてしまった・・・・。 何とも無責任な自分にやや失望するが、かつて調べたこともあるウナギの生態について考えをめぐらしてみた。 以前に書いたBlogをここに再度コピー&ペーストしつつ書きなおしながら考えて行くことにする。 二…
コメント:0

続きを読むread more

レッドブルHONDA2勝目!!

ドイツグランプリ、レッドブルHONDAマックス・フェルスタッペンが優勝です!! 今季2勝目!雨ならチャンスありと思っていたけれど、やっぱり雨で荒れたレースに勝ちました!! そして3位にトロロッソのダニール・クビアトが入りましたよ!表彰台に2台のHONDAエンジン車のドライバーが立ちました!! 今回はドイツでの開…
コメント:0

続きを読むread more

高校野球の異常さ

今年の全国高校野球選手権、岩手県の決勝戦で大船渡高校と花巻東の決勝戦に、ほぼ野球ファンならだれもが知っている速球投手の大船渡高校の佐々木朗希投手が控えとしてベンチに居続けたことでニュースになった。 大船渡高校の監督、国保陽平(32)は、佐々木朗希投手は「投げられる状態であったと思うが、故障を防ぐために自分が判断した。」と語っ…
コメント:0

続きを読むread more

F1ドイツグランプリ予選

レッドブル・ホンダの2台がQ3に進み、マックス・フェルスタッペンが2位ピエール・ガスリーが4位に付けました。 ポールポジションはルイス・ハミルトン(メルセデス)3位にはバルテリ・ボッタス(メルセデス)でしたが、フェラーリのセバスチャン・ベッテルは予選を走れず最下位からのスタート、そしてシャルル・ルクレールもQ3で車を走らすこと…
コメント:0

続きを読むread more

父親の実家のあった田舎まで走った・・・。

今日は、午前中から私の親の田舎方面を走ってみた・・・。 同い年の従兄と3つ下の従弟に会ってきたが、二人とも白髪も増えていい年のじいさんになってた・・・・。 往復で155kmを走って、これまでの距離と積算するとトリップA=546.7kmは交換整備後の走行距離で、一回目のDPF再生後では310km走っているが、次…
コメント:0

続きを読むread more

暴論?それとも正論?

昨日参議院選挙があった・・・。 投票率は50%下回ったと聞いた。 選挙で代議員を選ぶという行為の結果として、選ばれた代議員の国会内の行動により、新しい法律が出来たり、または否決されたりするから、現行法に則った唯一の改革方法は選挙によって自分の望む政策を主張する人を選ぶという事しかない。 それにも拘らず50%以上の人が、…
コメント:0

続きを読むread more

ネット通販で買うバッテリーの危うさ。

ここに映っているバッテリーだが、手前のSONYの物はカメラを買ったときに付属してきた同梱バッテリーであるが、或る時スペアを持っていようと考えて、特に疑いもせずに互換品のNP-BN1と言うSONY純正のバッテリーを買った。 問題なく使えたと思ったら、どうもバッテリーの消耗が速く、同梱バッテリーに比べて半分ほどしか待たない・・…
コメント:0

続きを読むread more

猫や犬が人間のペットになった最大の理由とは

犬が古代より人間と共存できた理由は、猟犬として人の役に立つと言う事や、羊飼いには欠かせないパートナーであったり、犬ぞりを引いたり、ボディーガードの役割もこなしたことなどが理由で、人間にとって役に立つ動物として長い歴史を持っているからだと解ります・・・・。 では、猫はどうだろう?・・・、たぶん猫はネズミを捕って人間の大事…
コメント:0

続きを読むread more

鹿島神宮まで走ってみた エンジンは快調

↓の画像は鹿島神宮の入り口です・・・。 11時ごろに雨も上がっていたので、また出かけようという事になって、鹿島神宮まで、エンジンのDPF再生の状態を調べるためにも、すべて一般道で往復することにした。 ↓は本宮 ↓は奥宮 帰り道の途中で触媒とDPFとターボチャージャーの交換整備後初の走行…
コメント:0

続きを読むread more

排気系の交換整備完了

こんな感じでターボチャージャーアッセンブリとキャタリストコンバーターアッセンブリと言う一連のアッセンブリとそのほかの部品も交換しました。DPFユニットはキャタリストコンバーターアッセンブリの中に含まれるようです。 ディーラーから家まで帰る途中のOBD2の状況です。DPF再生の回が1.0回になっていて、新品に代わ…
コメント:0

続きを読むread more

F1英国GP

昨夜DZONでF1を見ていた・・・・。 HONDAはオーストリアGPで勝利した勢いそのままに英国GPでも速さを見せた。 しかし、アルファロメオのアントニオ・ジョビナッツィの単独スピンによるセーフティーカーの影響で運不運は大きく分かれた・・・・。 それによりまず不運はフェラーリのシャルル・ルクレールに及び、4位から…
コメント:0

続きを読むread more

トイストーリー4と、排気系総交換・・・・orz!

家内が、TVでトイストーリーの新作に向けてのコマーシャル番組だろうが、トイストーリーの2だか3だかを見て、今映画館でやっているトイストーリー4を見に行きたいと言い出し(まんまと宣伝に乗ってしまった訳だけれど・・・。) 昨日の夕方に、見に行ってきた・・・・。 見てみると、脚本も良く、大人から子供まで楽しめる内容に作られ…
コメント:0

続きを読むread more

疑問と、新たな知見

疑問が一つ・・・。(https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-339072/) 石垣島にあるラーメン店が、日本人客の入店を拒否したとSNSなどで明かし物議に。 日本人観光客のマナーが年々悪化し、営業しづらくなるとして、7月から実施したそう 。 しか…
コメント:0

続きを読むread more

デミオXD用触媒DPFユニット到着

開墾してソファの上に置いて撮影。 21.3kgと結構重い・・・・。 さてと、どこからバラして行こうかな・・・、しかしまあ、センサーだらけだな! DPFを交換すると・・・、確か記憶では部品代が17万円程度かかると言っていたはずだが、触媒も同時の交換するという事かな?これ一式で17万円なら安いと思うべきか?で…
コメント:0

続きを読むread more

研究の為デミオの「中古DPFユニット」を購入

7月15日にMAZDAのディーラーで交換予定の部品と同じ部品の中古品をヤフオクで落札した・・・。部品¥12000+消費税¥960+運賃¥1944=合計¥14904ですが、Yahooカードに入会すると¥4000分のポイントで、¥10904で買えると誘惑するのでそれに乗りカードに入会してさらに安く買いました・・・笑。 …
コメント:0

続きを読むread more

純米大吟醸 今年優勝した酒「作」(zaku)

今年のSAKE COMPETITION 2019の「純米大吟醸」の部門で三重県の酒造会社、清水清三郎商店の作った「作 朝日米」が優勝したことを知り、即ネットでポチりました・・・・。 「作」はザクと読むそうです。 そして今日到着!早速冷やして頂きました!!!!良い香りが素晴らしいです!滑らかな飲み心地で、いくらでも飲めそうです…
コメント:0

続きを読むread more

デミオXDのDPF再生間隔の短縮傾向の対策

6月10日にインテーク系の部品を一新して頂いた整備の後、更に1時間のロングバージョンの煤焼とコモンレール噴射学習を行ってもらって、しばらく走ってみましたが、残念ながらほぼ効果は感じられませんでした・・・・。 燃費は激しく悪化し22km/Lまで下がり、DPF再生頻度は100kmにも届きません・・・・。 原因が何処にある…
コメント:0

続きを読むread more

HONDAのエンジンがオーストリアで強かった理由を推理する

2つ前のBlogに書いたことの補強として、HONDAのエンジンがレッドブルリンクで非常に強かった理由について、ターボチャージャーに関連したアドバンテージがHONDAには有るかもしれないと考えてみた・・・・。 もちろんトルクマッピングに代表されるデブロイメントの最適化の効果も威力を発揮したと思っているが、ポール・リカールから持ち込ま…
コメント:0

続きを読むread more

F1オーストリアGPの続報と接触シーンの私の読み方

私はDAZNのF1ライブ中継で見ていましたが、前のBlogで書いた事の他、いくつか、レース後解ったことがあるのでそれについて触れておこうと思います。 今回のマックス・フェルスタッペンの驚異的なパフォーマンスを支えた理由に新しい情報があります。 ポール・リカールで行われたフランスGPに多くの空力部品が持ち込まれていたという…
コメント:0

続きを読むread more

ホンダエンジンF1勝利(審議終了・確定しました)

アストンマーティン・レッドブル・レーシングのマックス・フェルスタッペンが、オーストリアグランプリで怒涛の追い上げを見せラスト3周のターン3で、トップを走るシャルル・ルクレール(フェラーリ)をインからパスし大逆転優勝しました。 エンジンは日本のHONDAです・・・・。 アップロードした時点では審議中でした、レース終盤マックス・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マスコミ関係者は知性が足りないのか?

以下は6月28日のWebニュースです。 〇〇〇容疑者(71)は28日午前7時半前、福岡県宗像市にある信号のない交差点で、自転車に乗っていた14歳の男子中学生をはねてけがをさせた疑いが持たれています。男子中学生は登校中でヘルメットをかぶっていましたが、十数メートル先まではね飛ばされて頭を強く打ち、意識不明の重体です。警察が事故の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

60歳~69歳付近の加害事故数の現実について

相も変わらず、TVのニュースでは高齢者の起こす事故が取り上げられて、週に一度は高齢者の事故についての報道があるように感じる。 以前にも私は本当に高齢者の事故率は高いのかどうか調べたことがあったが、今日もう一度私の年齢付近の実情について統計的な調査を行ってみた。 上の表は年齢別の事故件数(第一当事者=事故の原因を作った…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

私の自衛に関する考え方

ひとつ断っておくが、私はシンプルな脳を持った右翼のジジイではありません。 私は、前のBlogにも書いているように自国は自国で守ることが大前提ではないかと考えているが、すでに今年は70歳に達することから、若い人からすれば、「自分は年齢的に戦場に行かされることは無いだろうからそんなことが他人ごとのように言えるのではないのか?」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保守と革新

革命的な手法を以て一国の政権を奪取し、新たな国家を打ち建てた国は幾つも在るが、そのようにして出来た国家であっても、年月が流れると殆ど政権側の役人たちはその体制によって得た既得権を維持しようとする保守的な国家に成り下がってしまっているのは世の常であろう。 嘗てのソ連、現在の中国、北朝鮮、崩壊した東欧諸国を見れば政治システムは中世の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のアンズは36kgの収穫だった

我が家の小さな庭には、約25年前に長野県に出張していた時に買ってきて植えた杏の木が1本ある。 毎年実をつけてくれるアンズも、ここ3~4年は毎年30kg近く収穫できるようになったのだが、去年は数が少なかったので大粒のアンズが獲れて、コンポートにしても買ってきた果実のように見事な出来になった。 下は去年のアンズの加熱後の画像 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カーボングリスその後

先日、シガーライターソケットとプラグの接触不良トラブル解消の目的で、キタコのカーボングリスをテストしていることをお伝えしましたが、その後はトラブルフリーで今日まで至っております。 シガーライターソケットに差し込んだプラグのセンター極のスプリング反力と車の振動によってオス側のプラグが徐々に押し出され、ついにはセンター極の先端…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ディーラーの交換整備のその後

残念ながら、期待するような効果はまだ出ません。(デミオXD-6MT 86000km走行) 整備後280kmほど走りましたが、車を受け取った直後にDPF再生が始まり、テストで走ってみた房総半島一周ドライブは、都合よくDPF再生後0kmから始まりました。 走り出してすぐにPMAccが意外と高く出て来るので、あまり芳しくないとは思…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

デミオXD PM堆積対応整備完了

6月10日に整備工場入りした我がデミオXDの整備が終わりました。 以下のような部品が交換されています。 受け取ったばかりなので、PMの堆積速度は未だ解りませんが、DPFの詰まりを検出するプレッシャーセンサーの交換もやはり2個行われていました・・・。 この状態で、新たにDPF再生が始まるまでの距離数がどのように変…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハエを一匹殺した・・・・。

ハエを一匹殺した・・・・。 その瞬間、一つの生命体の命を奪ったという感覚が自分の意識の中に僅かな痛みをもたらした・・・。 そのハエは私に危害を加える可能性さえ無かったにもかかわらず、私は一瞬でハエを粉々に轢殺してしまったのだ・・・、そのことに自分の傲慢さ身勝手さを感じたというわけだ。 そうしたことに対し、心に痛みを感じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PM堆積によりディーラーで部品交換を実行したが・・・・

以下の青色文字の記事は6月8日に、追伸として書いたものだ。 追伸:私のデミオXDの走行距離が86000kmを超え、DPF再生間隔がほぼ100km以下になり、富山から帰ってMAZDAのディーラーへ相談に行きました。OBD2での読み出しからもPMGENが良い値にもかかわらずPMACCが異常に高まる事、突然PMACCの値が1…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

安房峠(平湯~釜トンネル)

飛騨高山を少し歩いて、吟醸酒の酒粕を買ったりしてからいよいよ本格的に帰路に就いたが、松本に抜けて、さらに三才山トンネルを走ってR18号線で碓氷バイパスを降りて帰ることにした。 平湯から安房トンネルを通らず古い安房峠を超える道を選んだ・・・。 この安房峠は1997年に安房トンネルが開通したことで、交通量は激減したのだが、私はト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

越中八尾と五箇山そして飛騨高山

今回は、苗場山を途中で断念したため、急遽立山室堂まで行って、前回のリベンジの称名滝へも行き、もう一つの目的であった富山寿司を存分に頂いて、ほぼ目的は完了していたため、帰り道を1日かけて何処へ立ち寄るかという事になっていた・・・。 高速道路で一気に帰る気はさらさら無く、出来るだけ一般道を使って帰り道に立ち寄れるところは寄って行こうと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山寿司を食す(画像無し)

今回富山方面に行くのは、5月の7日に偶然と言っても良いほどたまたま訪れた寿司処で思いがけなく本当に美味しい寿司を食べたので、再びそこで食事をしたいと思っていたからでもあったのです・・・。 今回はその店で得られる最上のメニューをお願いして、時間を予約して出かけたのです。 寿司の話題と言えば「味」という事なので、個人差も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

称名滝から富山への途中ネズミ捕りに出会った!!

称名滝を見て富山市内に差し掛かる少し手前、住宅街に入ろうか?と言う雰囲気の場所でした・・・。 私のレーダーキャッチは反応していませんでしたから、新手の装置なのでしょうか? 運よく先行する車もあり、私のデミオも45km/h未満のメーター速度でしたから、摘発されずに通過しましたが40km/h規制の道路で、片側一車線の比較的細い道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

称名滝へ・・・今年2度目

立山駅の無料駐車場から出て一路称名滝へと向かう・・・、思えば5月7日にここまでやって来て、遊歩道に雪が残っているという事でなんと通行止め!観爆台まで行けずに引き返したのでした・・・。 まあ、7時間もあればまた来れると言ってみたわけで、こうして今日、有言実行!再びやって来たわけです。 称名滝の水量は雪解け水の為、相当な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

室堂平・みくりが池周辺をトレッキングする

バスで室堂に着いて、雪の大谷まで歩いた後、ミクリガ池を一周するように雪の中を歩いてみた・・・。 18年ほど前の6月下旬に黒部ダムを越えてここ室堂へやってきた時にもほぼ同じ付近でライチョウを見ることが出来たのだが、今回も同じところで、同じような色をしたライチョウに出会う事になったわけだが、まさかその時のオスのライチョウではな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雪道の多い苗場山を断念し、立山へと向かう

苗場山の北西側を登るコースは、我々夫婦にはリスクも多いと判断して登頂を断念したが、下山の判断が速かったので、その日のプランを立て直すことになり、4日の夜に予約を入れてある富山市内の寿司処へ行く都合もあるので、富山方面に行くところを探すことになった。(先月の能登一周ドライブで見つけた富山の寿司処へ行き、予算制限無しの「お任せコース」を頂く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋山郷、小赤沢3合目登山口から登る苗場山

靴を履き替え、身支度をして、標高1300m付近の小赤沢3合目から、苗場山を目指す、登りはじめてすぐにぬかるみの道となり、残雪が溶けて作った水が原因であることが伺われて、楽ではない前途を感じさせた・・・・・。 困難な登山と、ある程度予想していたが、苗場山は2145mだが6月3日と言うタイミングと北側から登ることから残雪がまだ多く残っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more