スーパーマーケット大繁盛!


小池東京都知事の発した週末の外出自粛要請に市民は敏感に反応した模様・・・。

とくに品不足が多発していないにもかかわらず、都内のスーパーマーケットではパニック的購買が起きて、スーパーマーケットは大繁盛したらしい。

こういう状況はスーパーマーケットにとっては在庫一掃となって実に嬉しいに違いない・・・・笑。【すぐにほとんどの商品は補充されるから問題はないはずだ】

それにしてもパニック買いというものが起きるメカニズムが実によく解るこの週末でしたね。

東京都知事の週末の外出自粛発表があったことで、非常事態宣言に近い反応が起きました。TVのニュースを見てスーパーに走った人は、どういう心境だったのでしょう・・・、そこが最も知りたい部分ですね。

転ばぬ先の杖として前もって備蓄をしていることとパニック買いとは違いますからね・・・・笑。

しかし私が先月の半ばに買い占め騒ぎが雪崩のように起きてしまうかもしれないと言ったが、外出禁止令が出ればそうなると予期したわけだが、3月末までわが国では新型コロナウイルスの爆発的な感染は起きなかったので、外出禁止などの措置はうたれずに比較的平穏な日が続いていたのでした。

都市封鎖が指示されていないし、食料の輸送がすべて止まる可能性は無いから心配はいらないにもかかわらず、明日にも物資が無くなるかのように反応した都民には困ったものです・・・。

しかしそれをニュース等で知らされると、出遅れたと思って自分も争奪戦に参加してしまう・・・・実に滑稽に思えるがそれが市民の間に発生するパニックという物の真の姿と解った。

つまり普段から何も考えていなくて、周りを見て動く人がこうした購買パニックを起こす張本人である。

千葉県の市原市では未だそういうことは起きていません・・・・。

ずっと起きないでほしいですが、外出禁止令のような発表があればきっと私の住むあたりでも起きてしまう事だろう・・・・ま、仕方ない・・・・。

所詮、そうしたものなのだと理解するほかないだろう・・・・。

しかし、そうした混雑するスーパーマーケットが集団感染の大きなリスクを抱えていることは気にしないようですね・・・皆さん。

このような強めの指導を出した時に市民はどう反応するかを、もっと発表する側は考えて、慌ててスーパーマーケットに駆け付けたりすることのリスクを強調するなどして、注意深く行うべきです。

そしてTVメディアがこぞってスーパーマーケットのがら空きの商品棚などを映した上で「慌てて買うことは必要ないので、パニックにならないように」などと言っても結果的にあおっているだけですからね・・・。アホなのか面白がっているのか自分たちが騒動を加速させているという自覚は本当無いのか?

もし感染爆発がスーパーマーケットから起きてしまうと、買い物に出ずらくなるだけでなく、そのマーケットが消毒などで回転を積図けられなくなるような事態も考えられるし、買い物に出ない訳にも行かない市民は他の店舗を探してそこに大勢が集まって行く、それでまた感染者が増えるというような悪循環が起きることを防がねばなりません。

発表する側は、市民のパニック的反応に待ったをかけるような手法を以て外出禁止を謳わねばならないという事ですが、小池都知事はそれをきちんと理解したうえで発表したとは思えない・・・・。

マスコミはパニックを結果的に煽ることになる放送をいい加減慎むべきでしょう!

パニックになったスーパーマーケットの店内は、いわゆる避けるべき事柄、「換気が悪く、人が密に集まり、不特定多数の人が接触する恐れのある場所」そのものになってしまうのですからね・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント