落札したホイールが到着した


数日前に衝動的に落札したCX-30用の純正外しホイールが今日到着した。

新車に標準で付いてくるホールを使わずに、納車前のディーラーで交換して残った純正ホイールをヤフオクに出品してあったものを、私が落札したのだが、今日送られてきたホイールの段ボール箱を見て、出品者が、MAZDA純正オプションのホイールに取り換え、それで余ったホイールをオークションに出したと判った。

GOPR2000.JPG

GOPR1999.JPG

MAZDAのオプションホイールというのは結構いい値段で1本4万円以上もするものだった・・・・。

送られてきたホイールは本当に全くの新品とほぼ変わりないもので、傷一つありませんでした。

このまま使うのも芸がないので、塗装し直すなどして、そこらでは見かけないものにしてやろうかなどと考えているところです。

それと今日ディーラーへちょっと寄って、下取り査定してもらって、同時にCX-30の見積もり書を作ってもらったのですが、下取りは距離を結構走っているので(96800km)・・・・という事であまり良い値段は難しいと言われたんです・・・・笑。

本当に安くてビックリ!!デミオXDのマニュアル車はそのディーラーでは結局私の1台しか売れなかったそうで、後は全てATなんですよ。

中古車市場でもMTはどうなんでしょうか?やっぱり売り憎いのでしょうね・・・・と思っていたことは事実である程度安いことは予想していたんですが・・・。

それで、契約は後日という事にして、その足で中古車買い取りの大手の店へ行って乗って行ったデミオXDを査定してもらったところ、MAZDAさんよりさらに低い価格を最初に言われて2度ビックリ!!

それは買取屋さんの常套手段であろうと読めたので、慌てずに少しこちらも、じわっとプレッシャーをかけながら話してきましたが、結局MAZDAさんの提示価格の5万円アップなら何とかしますという事になったんですよ。

そういう話になったので、その場でMAZDAの担当営業さんに電話して、下取りより高く売れたら他で売ってしまっても問題ないですよね?と聞いたんです。

そしたら、担当営業さんいきなり弱気になって、もう少し下取り価格を何とかしますから、下取りさせてくださいと言い出しました・・・・笑。

私は駆け引きなんて姑息な真似は大嫌いなので、担当営業さんの意外な変貌ぶりに、・・・なんだこいつらみんな駆け引きの世界で生きてるやつらなのかと気づいたわけですよ(今更ですが)・・・・笑。

私は平成3年にセンティアを買ったときも一銭も値切らずに納車になりましたが、そこで店長が私にもじもじと値引きの話を持ち掛けてきたんですね・・・、私は、ああそうなのと言って「安くしてくれるなら有難いです」と申し出を受けたのでした・・・。

そしてセンティアで30万km走って次に乗り換えたデミオ13CVのときはセンティアは廃車していただいたので下取りは無く、値引きだけしてもらいましたが、その次にデミオXD-MTを買ったときも特に値切ることもなく推移したのですが、契約の段になって店長決済で値引きをしたいというので「それは有難い」と申し出を受けたんですがその時は13CVはネットで買い取り屋さんを探して5社ほどが家に来てくれたので一番良い値段をつけてくれた業者に売りました。

今回下取り査定を初めてやってもらったことになるんですね・・・・。

とくに私としては駆け引きなどしてないからダイレクトに提示された金額で商談を進めていましたが、下取り金額がやけに低いので、そんなものかと確認の意味を込めて買取屋さんに寄ってみた結果でしたが、先ほどもMAZDAさんから電話が入って、「下取りは頑張らせていただきますのでよろしくお願いします」という事になって、一言、言ってみるだけでずいぶんと変わるものだと、これまたビックリな今日のお話でした・・・・笑。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント