60年ぶりの親友

昨日、一通のメールを受け取った・・・・。

それは、数日前に私がある漫画家に送ったメールの返事なのですが・・・・・・。

私が、その方にメールを書いたのは、数年前に自分の本名をWeb検索したところ、ある劇画の登場人物の名前としてヒットしたからで、その作家の出身地も私と同じだったし年齢も近かったこともあって、もしやその方と私には接点があったのだろうか?と興味を持ったのが端緒でした。

その劇画は某少年漫画雑誌に連載されたもので、その20巻ほどのコミックスを纏めて購入して読んでみたのだが、自分の名前と同じ登場人物は、人望のあるリーダーとして描かれていて、偶然の同姓同名だったとしても悪い気はしないものだったのです。

私が調べた限り私の本名と同姓同名の人間は日本には私一人しかいないことを知っていたから、その作家の方の創作した名前なのか?私を知っている人が書いたものなのか?どうしても知りたくなったのです・・・・。

私は、私の学生時代のことを書き、今の自分の考え方、在り様などもを書いて、どのような理由で私と同姓同名の登場人物が描かれたのかを、その方のサイトからコンタクトメールで尋ねてみたわけです。

いただいた返事は実に驚くべきもので、その漫画家の方は私を知っている人であるばかりか、私が小学一年生の頃の2軒先に住んでいた2歳年上の人が漫画家として成功されて、連載劇画の中に私の名前を使ったということだったのです。

しかも、その方の最初の親友は私だったとメールに書いてあり、その方の記憶の中の私のイメージは、その劇画の登場人物のモチーフとなり得たということで、それはもうとても嬉しくて・・・・。

私もはっきりとその方の本名は記憶に残っていて、○○ちゃんと呼んで慕っていたのを覚えていました。

今日はそんな60年ぶりの再会・・・・(メールですが・・・・)があり、とても嬉しくてこれを書くことにしたのです・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック