大台ケ原から小処温泉へと長く急な下りの坂道を走る

4時間20分ほどで駐車場に戻ってきて、次の目的地「銚子川」へ行く時間が足りなくなりそうなので、直ぐに車を走らせて、予定通り小処温泉で汗を流すことにした・・・。 40分程もかかると言う谷底に有る小処温泉までは、大台ケ原ドライブウエイを半分ほど戻ったところの分岐を左折して、これでもかと言うほどの長く急な坂道を下るのである・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大台ケ原・大蛇嵓までを歩く

大台ケ原ビジターセンターのある駐車場を8時20分頃にスタートして、先ずシラオカ谷へと降り、そして大蛇嵓へと向かうコースを選んだ。 一般的なコース案内とは逆回りになる事もあり、時間的にもまだ早かったので静かなトレッキングを楽しむことが出来た・・・。 今回、ジンバルを使わずに頭にカメラを固定して撮影してみたが、思ったより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大台ケ原へ走る

琵琶湖の周辺を刊行した後は伊賀市に泊まり、早朝5:20に宿を出て大台ケ原ネイチャーセンターのある駐車場を目指した・・・。 金曜日という事でなのか?朝が早いせいか、奈良針で名阪道路を降りるまでは交通量もあったが、そこからのR369号も、榛原からのR166も快適に走れ、吉野川を遡って、R169号線でさらに南下して、奈良県道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖周辺を行く

醒井を出た後、湖北を目指した。 途中長浜辺りを通過した時は「鳥人間コンテスト」の会場付近を通った。 仮設の飛行プラットホームは当然撤去されていたので、ズバリ何処なのかは判断できなかったが、概ねの場所は解った・・・。 更に北上し、3月~4月に瓜破の滝や妙通寺へ行くときに通った道に出て、これまで一度も来た事が無かったにもかかわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

醒井・地蔵川へ

今回も前回の旅行に続いて西へと出かけることになった・・・。 最初の目的地は彦根にもほど近い醒井宿だ・・・。 透明度の高い湧き水を源流にした地蔵川には梅花藻が自生していて、これからその花が咲くころなので、少し早いとは思ったが行ってみた。 またこの地蔵川には珍しいハリヨと言う魚が居るというので、目を凝らして探してみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダコールセンターに問いかけてみた(その3)

マツダのコールセンターから電話がありました・・・・。 DPF再生間隔の短縮についての質問に対しては、「お車を拝見しているわけでは無いと言う事もあり、ここで如何とは言えません」「ディーラーに症状を話して、故障であるかどうかを判断いただき、保証期間内にある部品であれば無償交換になるし、保証期間を過ぎた部品なら有償と言う事になります…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キタコ カーボングリス ¥360 を使ってみる

車室内で電気製品を使うには、概ねシガーライターソケットから電気の供給を受けるのが一般的だが、売られている電気製品のシガーラータープラグのセンターの+電極にはスプリングが仕込まれているが故、車の振動で徐々に押し出され緩み、やがて接触不良が起きて通電が不安定になる事が多い。 私はシガーライターソケットを3個に増やす分岐パーツを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダコールセンターに問いかけてみた(その2)

シフトポジションインジケーターの件 未だマツダのコールセンターから返事は無い。 しかし薄々感じていたことだが、このシフトポジションインジケーターは、そのためのセンサーが各ポジションに取り付けられているのではなく、エンジン回転数と速度センサーからの情報から計算しているソフト的な間接表示ではないかと思って、今日それを実験して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マツダコールセンターに問いかけてみた

これまで、我が愛車デミオXD-6MTについて何度かマツダコールセンターに質問などをしてきたのだが、今回も2点について問うてみた。 その1:「新車購入後2年程度(4万km)の燃費はDPF再生のインターバルが200km以上であったこともあり、平均燃費は28km以上を記録していたが、その後徐々にDPF再生頻度が高まって200kmを割…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登半島の東海岸線を走る(その2)

またもや長い動画ですので、見て頂けるときも、早送りやスクロールを使ってごらんいただきたいと思います。 初日に泊まった富山市内のドーミーインから、二日目の宿、能登九十九湾百楽荘まで、能登半島の東海岸に張り付いて走って北上した動画です。 撮って来たものの、こういう動画に意味はあるのかやや疑問になりました。 能登の海…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登半島の東海岸線を走る(その1)

称名滝を遠くからしか見られなかったのは残念でしたが、またここに来る理由も出来たのは、それでよかったと思っています・・・・。 と言うのも富山市内ですばらしい仕事をする寿司職人の居る寿司処を見つけたからです。 富山湾の恵みを使った料理を出してくれる店はたくさんあると思いますが、出してくれたもの全てに仕事の良さを感じること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒部峡谷の後は称名滝を見に行った・・・。

欅平から宇奈月の駅に戻ってきたのが13:05頃だったので、急いで次の目的地の称名滝へと向かった・・・・。 称名滝に一番近い駐車場までの道路はすでに開通しているのは解っていたので、心配していなかったのだが、称名平方面へ向かう途中通行止めの電光掲示板を発見してしまい???どういうことなのかわからないままとりあえず行けるところまで行くこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

連休直後に黒部~能登~福井~郡上などを回って来た。

上は黒部峡谷のトロッコ電車からの眺めを中心にした動画ですが宇奈月から欅平まで片道約1時間20分の乗車時間です。 3/4程をカットしたので22分ほどでほぼ全線のダイジェスト的な景色を見ることが出来ると思いますが、見て頂ける場合、それでもかなり長いので早送りなどをご活用ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アクセルとブレーキの踏み間違い対策 のアイディア

私の考えでは、アクセルを最も強く踏むときの力とブレーキを最も強い力で踏むときの力にはかなり差があるはずなので、ブレーキを踏んだつもりで間違ってアクセルを踏んでブレーキが効かない場合、さらにブレーキだと思ってアクセルペダルを強く踏みつけようとした時のそれを識別できるのではないかと思うのです。 具体的にはアクセルペダルのエンドストッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

スピード取り締まりと可変制限速度表示

雨や強風などで高速道路の制限速度を示す電光表示板が普段の100kmや80kmから50km/hに下げられていることが良くあるのだが、皆さんはそう言う場合でもその速度指示を守ってますか? 又そのような一時的速度制限区間が長く続いている場合にパトカーに遭遇した時等、その速度を超えてパとカーを追い越して行けますか? 先日、志賀高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R292白根火山付近から熊の湯の手前までの動画

特に珍しさは無いかもしれませんが、青い空の下、雪の壁の中を走る動画で、車からの動画が殆どです。 今回、渋峠から横手山に登るクワッドリフトに観光目的では乗せてもらえなかったので雪景色の山々を最も高い位置から撮ることが出来ませんでした。 なぜそういうルールで運用しているのかは判りませんが残念でした。 もし、冬季に私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

志賀高原まで日帰りドライブ712km

4月20日は全国的に晴れるという予報が有ったので、志賀高原の横手山に行ってみたいと思って朝4時には館山道の市原インターから高速道路に乗った。 横手山はこれまでも何度か行っているが、眺望がすばらしいし、リフトで簡単に行けるのが魅力でもある。ナビに目的地として渋峠ホテルを設定したが、例年の交通規制を記録してあるらしいマツコネは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国地方ドライブ最終日「姫路城」

7泊の近畿・中国地方のドライブの最後に姫路城へ行ったのですが、撮って来た動画があまりに長く、編集が遅くなってしまい、今日のアップロードになってしまいました。 あまりに長いビデオですが何とか49分に纏めました・・・・それでも長過ぎには違いなく、もしそれでも御視聴いただける際は、早送り、スクロールなどを是非活用下さればと思います・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国地方6日目後半

角島の後はR435号線を走って秋吉台へ行った・・・。 特に変わった映像ではないから、面白さなどは無いと思うけれど、山口県ののどかな農村部は私には理想郷のように見えていた。 沿道の桜は何処を走っても満開で、考えてみると、こうして何日間も桜のシーズンに旅行などしたことがなかったことにも気づいた・・・・。 秋吉台に着いてから、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国地方ドライブ6日目

4泊目は温泉津温泉の旅館でした。 夕食が本当に美味しかったのですが空腹になっていたせいかカメラで画像に残すのをすっかり忘れて平らげたしまいました・・・・。 そして5泊目は萩のビジネスホテルに泊まり、夕食は外で済ませ、朝食はホテルでいただき、早めに出発したのでした。 理由はこの6日目が最もスケジュール的にもりだくさんだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国地方ドライブ3日目~4日目

上の地図は3日目に辿ったコースです。 そして下は、夏タイヤで降雪に見舞われた場所を示します。 下の動画は、奥大山へ向かう途中のR482号線の雪の様子です。 下は豊岡市内で突然の降雹に遭った時の様子です 3日目は休暇村奥大山に泊まりましたが、30センチほど積もった雪で休暇村付近は完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近畿、中国地方一周ドライブ旅行

3月30日早朝に出発した近畿、30日早朝に出発した中国地方一回りのドライブ旅行は、30日早朝に出発した中国地方一回りのドライブ旅行は、福井県の明通寺、瓜割の滝、神宮寺、などを見て、若狭湾の三方まで走った、 上の地図は関ケ原付近からの画像です、千葉県から関ケ原までは省略しました。 上は小浜市、妙通寺にて。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

再び海中撮影を試みてみた・・・。

前回海中動画を32年ぶりに撮ったのだが、天気のよさに釣られて、再び房総の南端館山へと車を走らせた・・・・。 一般道を使うと約2時間、館山道を使えば1時間以内で行けるので、黒潮の海は我が家からは近い・・・。 まあ、仕事が一段落したので時間を自由に使えるので、思い立ったらすぐに行動できるのが嬉しい。 この日は完全に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

黒田福美さんの述べた事に思う・・・。

女優でエッセイストでもある黒田福美さんは、かつての韓国のバレーボールチームのエースに一目ぼれして以来、韓国語も勉強し、たびたび韓国へも訪れて、韓国との親善に努力して来た経歴を持つため、韓国人の友人も非常に多く、日本人として彼らの心情を正しく理解している人の一人である。という事で良いと思うが、Webのコラムで以下のように書いていた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

F1 HONDAエンジン車3位入賞、全4台完走!

2019年のF1第一戦が終わりました! ウインターテストで最速と言われていたフェラーリはまさかの4位・5位、メルセデスは予選前のフリー走行からの絶好調を維持して1位・2位・・・、しかし優勝はルイス・ハミルトンではなくバルテリ・ボタスで、ほぼ完璧なレースをして優勝しました。 私の応援したHONDAエンジンを積むレッドブル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年のF1が始まった!

昨日、今年のF1がオーストラリアのメルボルンで始まった・・・・。 日本のHONDAが、2チームにエンジンを供給することになって初めてのシーズンです。 マクラーレンにエンジンを供給していた一昨年までのHONDAは、自社のエンジンの問題点以外にも様々な苦しみの中で戦ってきましたが、去年レッドブル傘下のトロロッソにエンジンを供給す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近のこと

8日は、箱根と忍野八海などを巡って、道志みちで帰ってきました。 大涌谷も忍野八海も外国人の旅行客が非常に多くて、それで儲かっている業者は喜んでいるかもしれないけれど、問題も感じるね・・・・。 9日は、館山へGopro用の水中ハウジングのテストに行ってみた・・・・。 岩場で、バランスを崩して下半身ずぶぬれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八重山諸島にて・・・。

東京や関東地方が雪になった日2月9日の事ですが、私は家内と八重山で遊んでました・・・・。 動画は、その9日の午後2時頃に黒島の名も無い砂浜での録画したものですが、驚くべきことに港のすぐ近くなのですが、同じ船でそこに着いた観光客も堤防の向こう側のその場所に気づかなかったのか?私たち夫婦以外誰一人そこに居ないのです。 石…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三島~小田原の箱根新道を走る

寸又峡からの帰路、1号線をひた走って、通常はR246へとナビは案内するが、今回は箱根新道を選んだ・・・。 夜も更けてきたから、さほど混まないと思って選んだルートだが、やはりR246よりは楽しい道だ。 はじめは速いアベレージで走る気はなかったし、登坂車線がある所では左側に出てのんびりと行くつもりだのだが、勢い良く駆け上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

川根でお茶を頂き、寸又峡へも行った・・・。

14日~15日と、しばらくぶりに出かけた。 上の画像は西湘バイパスのサービスエリアから撮った朝の太陽です。 上は早朝の熱海の海岸です。 ↑熱海では河津桜より早く咲く熱海桜がもう咲き始めていました・・・。 上の画像は熱海の来宮神社にある大楠の木を撮ったものです・・・。。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正に遅れ馳せ・・・成田山へ初詣・・・。

無信心な私ではあるが、家内の希望もあり、成田山へ出かけた・・・・。 前日の予報では5日は快晴で、15度C程度まで気温が上がるという事なので、朝早くに出かけようか?という事になっていたが、出だしはかなり遅れて、9時過ぎになり、案の定成田山周辺は大渋滞・・・。 順序を変えようか?という事になって成田空港の滑走路近くの「さくらの山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MS・Windows はどうなのかな?

皆様、あけましておめでとうございます。 本年も自分の主観的な思いを書かせていただきますが・・・。 早速!ですが年末年始WindowsのMSNJapanと言うポータルサイトが酷かった・・・・。 MSN japanのニュースを閲覧していると、突然「このPCはウイルスに感染しています。3個のウイルスを発見しました」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文在寅のねらいは・・・。

どうも、またまたよその国の政治家の話で恐縮ですが、文在寅の狙いが日本との交渉カードの獲得にあるかもしれないと思っていると書いたが、どうもそれだけでは動機として十分とは言えないと思う。 もしかしたら、私の感じているよりも文在寅は、ずっと親北主義者であり、殆ど北朝鮮の手先なのではないか?という線はどうだろう? だとすると話は全く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

文在寅は何をしようというのだろう?

以前このBlogに書いたことだが、今の韓国の文政権の目指しているのは何なのか? 北朝鮮との統一国家を目指すという大義名分の陰にどんな狙いがあるのか? 多分北朝鮮の核技術とロケット技術を取り込みたいのではないか?と私は以前、ここのBlogにも書いた。 そして先日、徴用工の大法院での判決で賠償せよという判決に導いた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年に2度の贅沢??

今日12月11日は私の誕生日です。 誕生日がめでたいという感覚はあまりないのだが、丸まる69年生きてきたので、よく無事に歳を重ねられたものだ…と言う意味でめでたいことかもしれない。 今回の誕生日でも、例年のごとく家内と二人で外で食事をして祝ったのだが、「来年またこうして誕生日を祝えるかどうか判らない年になって来たね。」と言う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェーン規制でスタッドレスでも走れない場合がある!!

チェーンを巻かないと走れない可能性が有る道が、私の通る可能性の高い道4か所に設定されてしまった!! 1、国道138号線の山中湖~須走間 2、上信越道の信濃町IC~新井PA間 3、中央道の飯田山本IC~園原IC間 4、中央道の須玉IC~長坂IC間 以上の4か所だが、その中でも山梨県内の須玉IC~長坂IC間は特に利用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昔話:「クラッチワイヤが切れた!」と電話が入った・・・。

私が25歳の頃だったと思うが、大手の照明器具会社の照明器具を製作する会社に在籍していた時の話です。 日産の3列シート(7人乗り)のマイクロバス仕様の車で、草加駅から古綾瀬川のほとりにあったその会社まで従業員の送迎をしていたのだが、その送迎用の車が従業員を乗せて草加の駅に着いたところでクラッチワイヤーが切れて立ち往生してしま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2回目のボヘミアン・ラプソディー

昨夜の20:35分からの上映で2度目のボヘミアン・ラプソディーを見てきた・・・・。 家内も気に入っていて二人で2回目を見たのだが、不思議なことに一度目では気づかなかったことに多く気づくことになったりした。 家内も同じことを感じていたようだ・・・。 映画を見るという事は、現実と同じですべてを一回で理解できるとは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「都合が良い」と言う事は「正しい」という事とは違う

徴用工の判決等を見ていると、彼らにとっての「正しさ」とは明らかに自分たちの世界の中の自分達にとってそのほうが都合が良いという事だろう。 しかし、先々のことまで考えると、外交関係という点で、その判決が本当に自分たちにとって利益が大きいかは全く疑問なのだが、彼らは今の快感を優先させる国民性が有るため、それを正しい判断と思ってしまうとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホットメルトで取り付けた部品は真夏の直射日光でも剥がれないか?

ホットメルトを使ってボルテックスジェネレーターをボディーに貼り付けてみたのだが、夏場の炎天下のボディー温度は高温になるため、ホットメルトで取り付けたボルテックスジェネレーターは剥がれ落ちてしまう可能性が有るのではないか?・・・という事で、早速実験をしてみました。 確かに、ホットメルトに使われる樹脂は低温で融解して流体となるように設…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ホットメルト式接着材と塗布用ヒートガン

ガラケー(携帯電話)での撮影。 夕日が反射して綺麗だったのですが、ガラケーのカメラでは上手く撮れていません・・・。 ボルテックスジェネレーターをボディーに貼り付けてから初めての外出です・・・・。 目立ちすぎるかと思っていましたが、興味のない人の目に留まる可能性もなく、規則にうるさい警察官には見とがめ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

ボルテックスジェネレーターその後

ソウルレッドに塗ってみようと、何度かチャレンジしましたが、納得の出来る物にはなっていません。 下の画像は最近チャレンジした大きい方の塗装後の姿ですが、この状態でも、素材の状態でのサンディング1個あたり6分程度、サフェーサー4回塗り、サンディング3分程度、サフェーサー3回塗り、サンディング1分、ソウルレッド塗装2コート2回、クリア塗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コキア(ひたち海浜公園)と西側から登るブドウ峠の動画

ひたち海浜公園のコキアの動画は、すこし前のですが、10月21日の録画です。 この日は、久しぶりに晴天だったのですが、日曜日、ひたち海浜公園の無料開放日とも重なり、おまけに前日にはTVで、ひたち海浜公園のコキアが見頃ですとニュースになって、もう朝7時前から開門を待つ車が路肩に並んで大混雑・・・。 私は6時30分頃からその列の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

便利な言葉 ・・・おかしな話

最近、よく聞く言葉で、思うけれど・・・。 「卒業」 やめることを卒業というのはいかがなものか? アシスタントやキャスター、アナウンサー、ガールズグループからの脱退も、更迭(こうてつ)でさえ、卒業と言うね。 ものも言いようで・・・きっと 便利なんだろうけれど、おかしな風潮だと思う。 そもそも学校などの課程の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見てきた・・・。

今日夕刻に、映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見てきた・・・。 私が最も好きな歌手だったフレディー・マーキュリーを主人公にした映画です。因みに、画像のように本人は登場しません。役者がフレディーを演じています。 ↓はこの映画のPVです。 https://www.youtube.com/watch?v=0UkG8G…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の話題から思う事を書いてみた

最近のニュースから、ちょっと思っていることを書いてみる。 MAZDAのリコール…やや聞き飽きたけれど、新しい技術でチャレンジングなエンジンだから、まあ仕方ないかな~・・・というのはMAZDAが好きな人だけだろう・・・。 かく言う私も、それが嫌ならMAZDAは買わない。というスタンスかな?あばたもエクボってか? 自国…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワイドパノラマ画像と圧縮劣化の少ない動画再アップ

10月21日に国立ひたち海浜公園へ行き、そのまま裏磐梯まで走って友人のペンションに泊まり、その翌日安達太良山登山をした時のワイドパノラマ画像です↓。 安達太良山の山頂からのワイドパノラマ画像↓。 山梨のクリスタルラインを走った時のワイド画像↓奥は南アルプス手前は茅ヶ岳?。 金峰山の象徴的な五丈岩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も紅葉はクリスタルラインで・・・。

ふと思い立って、紅葉狩りに出かけた・・・・。 行先は、去年と同じクリスタルラインしか思いつかない・・・・。 去年は瑞牆山登山の帰りだったから、クリスタルラインのすべてを走ることはしなかったが、今年は全線の走破に挑戦した。 その一部を今年はGoproHERO6とジンバルスタビライザーを使って記録してみた・・・。 画…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more