室堂平・みくりが池周辺をトレッキングする

バスで室堂に着いて、雪の大谷まで歩いた後、ミクリガ池を一周するように雪の中を歩いてみた・・・。



18年ほど前の6月下旬に黒部ダムを越えてここ室堂へやってきた時にもほぼ同じ付近でライチョウを見ることが出来たのだが、今回も同じところで、同じような色をしたライチョウに出会う事になったわけだが、まさかその時のオスのライチョウではないだろうと思うが・・・・・??

その時も、まるで機械仕掛けで動くマネキンのようにカメラを向けるカメラマンの希望に沿うようにそこに居てくれる何とも不思議なライチョウだったので、今回のライチョウと同じ個体なのではないか?と一瞬考えましたが・・・・オスのライチョウは10年以上も生きることもあり、立山での最長寿記録はオスで12年だそうですが、それを考えれば同じ個体という事は有り得ないと言えますね・・・・。

室堂で軽いトレッキングをして、再びバスに乗って美女平駅へ行き、ケーブルカーで駐車場のあるところまで降りて、称名滝へと向かったのは2時ちょうど頃だった。

"室堂平・みくりが池周辺をトレッキングする" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント