ーF1ー6月までの開催は不可能になるかもしれない・・・。


オーストラリアGPが今朝キャンセルされた。

数千人のスタッフのうちマクラーレンチームの一人のスタッフが検査で陽性と判定されたことを受けて、マクラーレンチームが参加を辞退したため、主催側の会議が行われ今日の朝からのプラクティス開始2時間前に中止が決定ました。

この後に予定されるバーレーンGP、ベトナムGP、中国GPもすでに延期や中止を余儀なくされており、スペインでも大規模なイベントを禁止していることから、スペインGPの開催もほぼあり得なくなってきていて、6月のアゼルバイジャンGPが今考えられる今年の開幕戦になるのではないかと言われ始めた・・・・。

実際にそのころの世界の感染状況を思うと、その先だってどう転ぶか全く予想できませんね・・・・。

F1関連の千数百人のスタッフの中のたった一人の陽性判定で、F1の開幕戦は中止になってしまいました。

そういう状況でも東京オリンピックは予定通りに開催すると強弁する森喜四郎という人の常識はどうなっているのだろう?

誰が考えても、東京オリンピックが予定通りに開催されるとは考えづらいはずですから、いくら東京オリンピックの組織委員長という立場上とは言え慎重に考慮しなくてはならないのが現実でしょうに・・・。

現実的には開催は非常に難しくなりましたね・・・・。

オリンピックを開催することは感染者を増やすことは有り得ても減らすことは有り得ないからです。

森喜四郎さん・・・、これ以上何も言わないほうが正解ですよ。あなたの政治家生命をあえて消したいのなら別ですが、普通に老害と思われてます!よご注意ください。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント