悠久のうたかた

アクセスカウンタ

zoom RSS 足尾の廃鉱山、日光華厳の滝や「山のレストラン」 

<<   作成日時 : 2017/06/12 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日光で華厳の滝を見たりしましたので、静止画も一応アップします。

下は佐野から県道200号線の山道に入って見晴らしの利く場所からのショット

<ahref="http://art13.photozou.jp/bin/photo/248486242/org.bin?size=1024">

下は、県道200号線と15号線を走り終えて着いた足尾の駅です。昭和初期の面影満載でした・・・。

<ahref="http://art5.photozou.jp/bin/photo/248486269/org.bin?size=1024">

下は足尾銅山の名残を感じさせる煙突です・・・。この付近の山は足尾銅山のばい煙に含まれる有毒な粉塵によってはげ山になってしまい、現在は植林などで回復させようとしていますが、その道は未だ遠いものです。

<ahref="http://art13.photozou.jp/bin/photo/248486320/org.bin?size=1024">

下は華厳の滝です・・・。小学校の修学旅行で見た記憶があります。つまり55年前ですかね?

<ahref="http://art21.photozou.jp/bin/photo/248486345/org.bin?size=1024">

日光から霧降高原へ向かう途中の霧降の滝近くにある「山のレストラン」というレストランに立ち寄って昼食を頂きましたが、そこの駐車場の脇の土手にギョリンソウを発見しました。

<ahref="http://art5.photozou.jp/bin/photo/248527418/org.bin?size=1024">

レストランは大盛況で50分待ちと言われましたが、待つことにして霧降の滝が見える観瀑台まで整備された山道を歩いて降りました。

<ahref="http://art21.photozou.jp/bin/photo/248486389/org.bin?size=1024">

下は山のレストランの入り口

<ahref="http://art13.photozou.jp/bin/photo/248528273/org.bin?size=1024">

下はレストランの待合室の一部、客が常に多いのか二階に25人程度は充分にゆっくりと待つことの出来る待合室が用意されていた。

<ahref="http://art5.photozou.jp/bin/photo/248486412/org.bin?size=1024">

下は「山のレストラン」で頂いた料理。

<ahref="http://art13.photozou.jp/bin/photo/248486424/org.bin?size=1024">

この下の画像のポークリブの和風グリルがボリューム満点で味も自分に合っていた。(お勧めです)

<ahref="http://art13.photozou.jp/bin/photo/248528716/org.bin?size=1024">

日光から霧降高原に登る道の途中に霧降の滝という案内がありますから、そこを入れば、このお店は正面やや右手の丘の上にあります。

しっかりとした経営基盤を感じる信頼できる店という印象です。

料理は北米料理と言っていますがメニューも充実していました。チーズケーキ美味しいです!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
足尾の廃鉱山、日光華厳の滝や「山のレストラン」  悠久のうたかた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる