悠久のうたかた

アクセスカウンタ

zoom RSS 日光まで佐野から山岳道路を走って行って見た・・・。

<<   作成日時 : 2017/06/11 16:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

地図をみて居たら、走って見たくなるのは45年前と私は全く変わっていないことが解る。
老いていない心と言えば聞こえは良いが、進歩がないとも言えるだろう・・・・笑。


栃木県の佐野から足尾までつながっている細い山間路を走った動画アップします。

ロングバージョン(約36分)




ショートバージョン(6分30秒程度です)




旧国道122号線を足尾側から、頂上までの動画で見れば良く解るのですが、ローギアとセカンドギアが離れすぎているデミオXD6MTでは急な登坂をセカンドで静かにクルージングしようとしても、勾配がきつ過ぎれば回転は下がってトルクバンドから外れてしまい、そのままアクセルを踏んで走れば無理な燃焼を強いることになってカーボンの大量生産に繋がります。
それを防ぐにはローでかなり引っ張らないとなりません、そしてセカンドでトルクバンドに入れて置くにはエンジン回転を高めにして速度を或る程度高めなくてはならないので、動画を見るとまるで峠をアタックしているように見えます。それが証拠にセカンドではある程度アクセルを開けていますが、全開にしている訳ではないし、コーナーの速度を見れば一目瞭然のはずです。

つまり、そういう走りをしないとローギアで延々と走って行かねばならない結果となります。
ローギアの高回転でクルージングするのはさすがに嫌なので、セカンドに入れると今度はトルクが足りずにストールしそうになってしまうため、そんな走り方にならざるを得ないのでした。

そんなことからCVTだった以前のデミオの走り易さを痛感した今回の旧国道122号線でした。

それで、旧国道122号線での走行ビデオは、公序良俗に反する動画と言われる危惧がある為、公開は差し控えたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日光まで佐野から山岳道路を走って行って見た・・・。 悠久のうたかた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる