悠久のうたかた

アクセスカウンタ

zoom RSS 燈籠坂大師隧道群と鋸山そして漁師めし「はまべ」

<<   作成日時 : 2017/06/23 15:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

家内のリクエストがあって燈籠坂大師隧道群というのを見てきた。



あっという間に見終わってしまったので、金谷方面に走って、久しぶりに鋸山へ行ってみた。

山が新緑のコントラストで美しく、春霞のため眺望は無理と判かっていたがロープウエイで展望台まで登ってみた。













長距離の視界は空気中の水蒸気量のためよく見えなかったが、近くは良く晴れていたのでよく見えていた・・・。

ロープウエイつながりで、3年ほど前の八甲田山へ秋に行った時のロープウエイからの紅葉の動画をアップしておきます・・・。ちょっと長めですが、この年のブナの紅葉は茶色ではなくオレンジ色に染まりなかなか美しかったです。

八甲田の紅葉・・・・最初のところは暗くとれているので40秒ほど先から見ると良いかもです。



デミオの燃費の件を少し。

前回帰ってきた時の車載表示では31.4km/Lから初めて、150km程走りましたが、32.4km/Lまで伸びました。分子は370km弱だったのですが、トリップAを誤ってクリアしてしまったので、またゼロからやり直しです・・・笑。

車載の表示器は若干甘めなので、実際は32.4km/Lと出ていても、31km/L程ではないかと思っています・・・・。でもそこまでの走行距離が370未満ということなのでさほど大きく狂ってはいないと思います。

DPF再生サイクルもなかなか伸びていて現在3.2g/Lで、165km程度なので、250km以上は行きそうです。

そして・・・まさかの、おとといの今日なのだが、

家内が撮りためてあった録画「孤独のグルメ」のドラマの中で、おととい私達が行った鋸山のまさにすぐ真下、浜金谷の海岸わきの食堂が出てきたと言ったのがAM11:20頃だったので、私は残念だったね〜…と思ったが、今日は雨も降っているし、今日ならさほど混まずに入れるかもしれないと思った。

すぐに「はまべ」のWeb情報から電話番号を調べて、1時ごろに行くと予約して出かけた。今日は営業日だが明日の木曜日は定休日だそうだ。

浜金谷の「はまべ」という店は、浜金谷の鋸山ロープウエイへの入り口の手前60mほどだろうか国道127号線館山方向に向かって左側に面していて、道路の向かいの海岸の広場に車は止められる。最近は有名になった「さすけ」食堂より300mほど館山寄りにある。

テレビ東京の「孤独のグルメ」に少し前に登場してからは、おかみさんは、お客が倍に増えたと言っていたが、カウンター席が8つ、奥の座敷にテーブルが二つほどだから、満席で断っている人を来店者数にすれば倍どころではないはずだ、今日も大雨でまるで嵐のような平日のPM1:00頃だったが、私たち夫婦は運よく空いていた2席のカウンター席にすわれた。(座って待っていて解ったが予約しても、座れる席を確保してもらえるわけではないことがすぐに理解できた・・・笑。たぶん昼の営業時間12時〜午後3時までの間に予約しておけば、席が空き次第座れて、それまで、材料は売り切らずに取っておいてくれるという意味の予約であろう)



満席でも16人ほどしか入れないから、外で待つ人も出て、こんな嵐の日は待つのも大変だ。

私たちが入店してから、注文を聞いてもらえるまでおよそ15分はかかった。

おかみさん一人ですべてを切り盛りしているからやむをえまい。

土日はきっと誰か手伝いがくるかもしれないが、おかみさんは一人で休む間もなく忙しい・・・。

45分ほどで注文した、アジ三昧とアジフライ定食が出てきた。





その前に出てきたお新香と煮魚、イカの煮つけも全部おいしくて、孤独のグルメに登場するのも頷けた。

アジ三昧はアジのナメロウ、アジの刺身、アジのたたきの三点盛だ。アジフライは大きくて肉厚なアジがふっくらと揚げられていてとても美味しかった。

どちらも1300円だから、特に安くはないかもしれないが、美味しさと引き換えに考えれば決して高いものではないと感じた。「TVドラマ孤独のグルメ」の舞台に取り上げられなかったら通り過ぎるだけの普通の田舎の極小さな食堂なんですね〜・・・。

また来ますと告げて店を出たら、まさに嵐のような天気・・・。

こんな日でも満席なのが凄い・・・・。

すべて一般道で往復95kmの昼食ドライブでした・・・・・。途中DPF再生が入り、案外アップダウンも信号機も多い127号線で、道路も流れに沿った走りを強いられて燃費的には苦しい条件です、昨日のゼロリセットから始めて120km程ですが、現在車載燃費計の値では28.7km/Lといったところです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
燈籠坂大師隧道群と鋸山そして漁師めし「はまべ」 悠久のうたかた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる