悠久のうたかた

アクセスカウンタ

zoom RSS 「高齢者の事故多発」で思う事・・・・。

<<   作成日時 : 2016/12/06 20:23   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先ず、私は戦後の昭和に生まれた、いわゆる団塊の世代の人間だから、そろそろ高齢者の仲間に入るのだろう・・・・。

自分がどんなに元気でも、年齢は勝手に増えて行くから加齢に歯止めは効かないのだ。

従って、私もいつの日にか自分の運転や判断力に自信を失い、免許証を更新しないか返納する日がやって来ないとは言えない・・・。 (いや、突然死しない限り必ずそういう日がやって来る。)

どういう事があったら運転を止めるべきかという事になるのだが、どんな兆候を捉えて決断すべきなのだろうか?何か良い判断方法はないかと考えている・・・・。

まあ、あと5年ほどで否応なしに高齢者講習を受けねばならなくなるのだが、それでOKという簡単な話ではない。

決して「自分は大丈夫」等とは考えないようにしなければいけないので、その日がどんな風にやって来るのか?それとも認知症が知らぬ間に進行して、そういう自分の決めたことも忘れてしまうのだろうか?まさに李徴の心境である・・・笑。

もしかしたらあと数年で自動運転車両が普通の事となり、免許の返納などはもとより運転免許さえ不必要な時代になるかもしれないから・・・長生きはしてみるものだと心底思ったりする・・・。

とは言え、世間の高齢運転者への風当たりは強まるばかりだ・・・。

高速道路の逆走や、ブレーキペダルの踏み違え等での事故の多さで高齢運転者をやり玉に挙げる様なネット上の書き込みを見ると、「君もいずれその高齢者の仲間になるのだが・・・。」などと呟きながらも、自分は如何すべきか?考えざるを得ない時が現実になろうとしている。

サーキットを若者より速く走れても・・・それとは別の問題なのです・・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
自分も高齢者に入るのがそう遠くはないので、考えるモノがあります。
運転は、入力 -> 処理 -> 出力の繰り返しですから、その速度と正確さがポイントで、このループの性能を簡単に評価するとしたら「もぐらたたき」が手っ取り早いと思っています。一定以上レスポンスが遅ければ、注意していても間に合いませんし、平均的レベルから乖離していれば迷惑になります。視力と同様、運転には、大事な能力と考えます。
適正試験で簡単にできるのに、「不便になる」を大儀として、車が売れなくなるからやらないのでしょう。人名より利益のご時世かと。
少なくとも自分自身は、年々どのくらい衰えているのかを確認する必要があると思っています。
高齢者の事故率が低くても、今後爆発的に増えるので、大きな問題となることでしょう。
みぽわん
2017/10/19 22:05
こんばんは〜・・・。

コメントたくさんいただき有難うございます・・・・。

この記事の他にも、高齢者の事故について調べた記事もアップしてありますが、それには、高齢によっての加害事故発生率が上がるのは75歳以上で、実は最も加害事故を起こすのは免許取得直後と40歳付近の働き盛りと言う統計が出ています。

つまり60歳代〜70歳代の高齢者は経験と情緒の面で成熟し加害事故を起こしにくくなることが解っています。
それなのに任意保険などの費用では優遇されないのです・・・・。

それは運転者すべてで事故での被害者と加害者双方を支えるという思想がある為ですが、なんだか保険会社の方便でしかない様な気がしますが、実際加害側の事故を最も多く起こす若者に相応の保険料を払わせようとすると今よりも更に高額の保険料となってしまい、無保険車や、更に車その物に乗らない若者がもっと増えてしまうという事が主な原因であるはずです。

要するにトヨタや日産、ホンダ等、日本の車メーカーの業績があまり落ちないように我々高齢者の保険掛け金が高くなっていると言えないこともないという事なんです・・・・。

受益者負担が原則のはずですが、我々高齢者はそうまでして日本の経済や事故を起こす若者や壮年層を支えているにもかかわらず、痴呆老人が居て危険だし邪魔だとか、危ないから早く免許を返納しろとか、ブレーキの踏み間違いや高速道路の逆走などの事件の度にやり玉に挙げられます・・・。

そう言うメディアの扱いが問題なのですが、メディアの現場はすでに高齢者は一人もいないに等しく、高齢者の本当の実態や功績を書く記者はいません・・・・。

それもまた困ったものだとは思いますがね〜・・・・・・・。
銀河 遼
2017/10/20 02:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
「高齢者の事故多発」で思う事・・・・。 悠久のうたかた/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる